マイベースの初修理


今日、買った際に行った楽器店にて初めての修理を行いました。

昨日夜、それこそここのブログ記事を書いて以降に練習していたときに、妙に1弦(一番細い弦)がビビっていたのです。

※ビビる・・・普通に弾いた時には鳴らないような異音のことです。ビリビリ、ジャリジャリしたような音なのです。

今朝になってもう一度ベースに触れた時にもやはりビビっていたので、これはおかしいぞ、と思い、いろいろぐぐってみました。

…が、いろいろと記事を見てみても、自分にあてはまるような事例はなく。

これはもうお店で聞いた方が早いだろう、と思い、相談したというわけです。

一応、事前に「ベースを持ち込んだら修理とか、メンテナンスとかそういうのは相談できますかね?」っていうのは電話で問い合わせて、OKをもらったうえで行きました。


今日、実際に行ったのですが。

まず、店員さんに声をかけて事情を説明してすぐに、「あ、あのバッカスのベースですよね?!」と言われてびっくり。

どうやらデザインが特徴的なベースであったため、購入したのは2か月近く前にもかかわらず、店員さんが覚えていました。マジか。

でも買った時に対応してくれた店員さんと、今日対応してくれた店員さんは別の人。

おそらく、お店の中で「あのベース買った人がいたんですよ」的な会話があったのかと思われます。

ということは、弦交換にミスってすぐに別のやつを買いに来たことも気づいているのかな・・・それは恥ずかしい。。。


ともあれ、いろいろとみてもらいました。

結論としては、弦を支える部品の一部がいつの間にか外れて紛失してしまっていたらしく、それでしっかりと弦を固定できていなかったことが原因なようでした。

そのため、個人のメンテナンスうんぬんとかではどうしようもなかったのでした。

で、お店にあった同じデザインのベースから部品を交換して。対応してもらうことができました。

しかも無料。ありがてぇ、ありがてぇ。

これで心おきなく練習ができるってもんです。


ではでは。


0コメント

  • 1000 / 1000

コバルトブルーの風の中

―ただひたすらに生きた証を刻むよ今 備忘録、日常生活のあれやこれや。 MH4G、MHXハンター名:ジルジャン