対オストガロア戦立ち回り


重鎧玉集めで最近はもっぱらオストガロアを連戦。
野良でも4人でやっていれば、おおよそ5分少し経つくらいで倒せることが多いです。

自分の立ち回りをメモ書き。
武器はアルバ虫棒。防具は黒炎王一式。切れ味5のスロット3で武器スロットあわせて業物を発動しています。
スタイルですが、別になんでもいいと思います。ギルドかエリアルですかね。
つーかどの武器でも大丈夫な気がする。w

支給品のバリスタ弾、拘束弾、巨龍爆弾を確保。
エリアに降りたら、双頭のうち向かって右側の触手をやや通り過ぎるように走り、本体からちょろっとのびたところから白エキス入手。
双頭のうち近い方から赤エキスをとり、殴る。
片方がひっこんだらもう片方。
ダウンが取れたら背中の虹色部分を殴る。
(ダウンの際、後に引っ込んだ方の双頭側に背中を向けて倒れる模様。)
起き上がると地面潜り→双頭の地面突き上げがくるのでよけつつ懐に飛び込み殴る。
古びたバリスタ弾は拾わない。突き上げのターゲットになると被弾がほぼ確定なので。
水辺に行ったら胴体(背中?)部分へバリスタ弾を10発。けばここでもダウン+強制上陸。
ここまででダメージが結構入っていると本体登場。
双頭狙って攻撃を続け、双頭が他モンスターの骨をまとったら音爆弾ではがす。
口元の青い霧がなくなったら口元狙い。
大ダウンがとれたら巨龍爆弾セット+背中の虹色部分を殴る。
口元に赤い光がでてきたら捕獲玉を投げる→レーザーチャージがキャンセル。
口元か双頭を中心に殴り、2回目の大ダウンが取れれば後は流れで動けばだいたい終わり。

わかってしまえばダラアマデュラ、グランミラオスよりもだいぶ楽ですね。
むしろジエンモーラン、ダレンモーランのようなお祭り狩りのよう。
最初ソロで挑んだ時はわけわからんかったけど…w

ではでは。


0コメント

  • 1000 / 1000

コバルトブルーの風の中

―ただひたすらに生きた証を刻むよ今 備忘録、日常生活のあれやこれや。 MH4G、MHXハンター名:ジルジャン