ライトボウガン運用を目指して


昨日の402さんからのコメント内容を下に、ライトボウガン用に装備を整えてみようと思い行動中。
グラーグ、と呼ばれるのはオストガロアのライトボウガンですかね。
スキル構成は見切り3、連撃の心得、超会心でシミュレータをかけて、見た目との兼ね合いを考えてチョイス。
思いのほか和風な感じになってちょっと嬉しい。
とりあえず武器は強化途中、防御は全身の形だけは作ることができました。

不足しているのは武器用のいにしえの龍骨、防具強化用の獰猛な竜骨と重鎧玉、装飾品用のアカム大棘など。
いにしえの龍骨は氷海マップのクエストで秘境スタートにして地道に拾えばいいかな。
獰猛な竜骨はメイン武器として虫棒使っていることで虫の強化に使ってしまっており、現在在庫切れ。
野良で回れば手に入るかな?
もしや、金レイアの獰猛に行けば手に入るでしょうか。実はまだ獰猛金レイアは戦ってないのです。
アカム大棘は、それこそヘビィボウガンを使ってがしがし行けばすぐに集まりそうなもんです。

またしばらくは素材集めになりそうです。
ではでは。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • コバルトブルー

    2016.02.18 10:05

    402さん おぉ!詳しい説明ありがとうございます! そしたら今作っているのは通常弾用ですね。 またシミュレータとにらめっこな感じになりそうです。w
  • 402SP

    2016.02.18 09:58

    貫通強化はネコ飯にないので、グラーグのような貫通運用銃には貫通弾強化のスキルは必須です。あくまでネコ飯に射撃術(通常弾強化)のある通常弾限定です。シャガル銃が通常弾2.3共に9発撃てて会心率35%(見切り3連撃発動で95%)スロ2なので、こちらでの運用をお勧めします。

コバルトブルーの風の中

―ただひたすらに生きた証を刻むよ今 備忘録、日常生活のあれやこれや。 MH4G、MHXハンター名:ジルジャン