MHX:和風辻斬り(?)風装備と忍び装備


MH4Gでもプレイ後期では見た目装備にはしっていましたが、MHXでも作りたいなぁと思い、いろいろ模索。
それっぽくまとまったものをとりあえずメモ的に書いてみます。

○和風辻斬り(?)風装備
お守りは自由です。
写真では斬れ味+5のスロット3で業物を発動。素白の武器(今回は二つ名ナルガ武器)と相性が良いので。
テーマは辻斬り、ってなわけで武器は太刀をチョイス。
狐の面で顔を隠しつつ、下は袴。
上半身ではしっくりくるものが見つからず、いっそ脱いでしまうことに。
(装備するとしたらユクモノドウギとか…?)
回避していたら突然泡をまとい出すあたり、狂気っぽさがでているような気がしなくもない。
個人的には結構気に入っているのでいいです。w

○忍び装備
忍び装備、といっても、いろいろと組み合わせるいわゆるキメラ装備ではなく、顔を上記と同じく狐の面にして、忍シリーズを装備しているだけですが…。
案外雰囲気は悪くない。
お守りは鈍器6のスロット2。
斬れ味が緑ゲージ極長であるニンジャソードを使いたいがためのこの装備。そのための鈍器スキル。
片手剣という括りですが盾が表示されない形なので、これで防御姿勢をとると手だけかまえるのですよね。
なんかあれかな、術の詠唱でもしているのかな。w


そして忍びシリーズはもう一つ作成できる装備がありますので、そちらも。
完成形ではないのですが、これに装飾品で特攻珠2をつけて状態異常+2にする予定です。
それを作るための素材が足らなかったのでブレーキがかかっています。(アルビノの霜降り)
また、忍の天シリーズと違って状態異常がつく武器で使うことになるので、それに見合うような武器を考えたところ、グンセンに落ち着きました。
まぁダイトウ(ガルルガ太刀)でもいいかもですけど。


…さて、装備を作ったはいいのですが、強化のためにはギルドチケットが必要な模様。
これを手に入れるためにしばらく野良に行こうかな。

ではでは。

0コメント

  • 1000 / 1000

コバルトブルーの風の中

―ただひたすらに生きた証を刻むよ今 備忘録、日常生活のあれやこれや。 MH4G、MHXハンター名:ジルジャン